読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPadの音楽アプリ(シンセサイザー編3)

シンセサイザー編1で「どのアプリも基本の音は大体同じ。フィルターなどで加工した時にアプリ独自の音になる」旨の発言をしましたが、基本の音でも結構違いが出る事が判明しましたので、訂正とお詫び申し上げます。 で、実際にはどれくらい違うのか反省も込…

iPadでのDTMで苦労するところ

iPad用の音楽アプリはホントに豊富で作曲する環境としては結構充実しています。 とはいえ使い込んでいくうちに不満点が見えてくるのは何事も同じですよね。 という訳で今回は、もちっと何とかならんかなぁと思うことをつらつら書いてみます。 1.音の入力手…

お手軽作曲法

例えばロックバンドの場合、ドラムならドラムだけ、ベースならベースだけというように演奏者1人につき楽器1つを受け持っています。 ですがDTMでは独りでやる限り、全ての楽器のパートを作らなくてはなりません。 これって結構辛いんです。なので、極力手間…

iPadの音楽アプリ(シンセサイザー編2)

という訳でシンセサイザーです。ピアノや弦楽器はありません。ピコピコオンリーでいってみよー! 評価は五段階評価とありなしで並べてみました。「最後の状態を保存」とは、アプリを終了した時の音やセッティングを次回起動した時に再現してくれるかという事…

iPadの音楽アプリ(シンセサイザー編1)

iPadで使える音楽アプリは豊富な種類があり、それぞれに魅力を持っています。 今回はその中のシンセサイザーに絞って紹介を…素晴らしいアプリを紹介…するんだよね? 今回は本気で悩みました。 人によって好みの音が違うし、使う曲によって求められるものも違…

Cubasisで楽器を変える

耳コピを始めたのはいいけど、ずっとピアノの音じゃつまらん… という訳で、Cubasisで楽器を変えてみましょう。 変更方法 楽器を変更するにはトラック番号の下にあるアイコンをタップします。 ついでなので説明しますと、右三角のマークはオーディオデータの…

MIDIデータの編集

DAWにMIDIデータを記録したはいいけど、ズレてて聞き辛かったり、音を間違えたり した人はMIDIデータを修正しましょう。 DAWではトラック内に記録されたものをブロック単位で管理しており、Cubasisではこのブロックをダブルタップすると編集画面が開きます。…

耳コピの作業(楽器を鳴らすまで)

さて、オーディオデータをDAW(Cubasis)に取り込んだところで、実際の作業を見てみましょう 前回の作業でオーディオデータを取り込み、「+MIDI」ボタンを2回押した後には 下の図のようになっています。 一番下のトラックで作業して、納得できたら1個上の…

ipadで耳コピするための準備

今回は、実際にDTMでカラオケ(耳コピー)をするための準備を説明します。 写真が多いのでスクロール量が2倍増しですが、お付き合いいただければ幸いです。 素材を用意する これはまあ、所有しているCDなどからオーディオデータを準備してください。 iTunes…

iPadの音楽アプリ(DAW編)

DTMにおいて要となるDAWアプリについていくつか紹介いたします。 DAWは元々PC用として発展してきましたが、近年iPadにおいても数多くのアプリが誕生しています。 全てを紹介するのは難しいので、自分が触ったものを挙げていきます。なお、以前解説したスタイ…

iPadの音楽アプリの種類

iPadに導入できる音楽アプリは数多くあり、それぞれ音楽制作における役割が異なります。 大まかなに音楽制作フローにあてはめてみると下図のようになります。 この図の中で「記録したものをまとめる」つまりミキシングにあたる部分はDAWが 担っているので、…

iPadでDTMを始めるのにそこそこ必要なもの

前回は「無けりゃヤバイぜ!」というものを紹介しましたが、今回は「あったら後々楽だぜ!」というものを紹介します。 英語を読む力 これね、ホントあった方が良いです。 DTM関連で使われる用語はほぼ英語由来です。 例えば手持ちのシンセサイザーマニュアル…

iPadでDTMを始めるのにかなり必要なもの

これからしばらくiPadを使ったDTMについて書き連ねていきます。 自分は結局iPadでは物足りなくなり、パソコンを併用した作業に移っていますので いずれパソコンのDTMについても書きたいと思います。 それではiPad編スタート! iPad(iPhone)でDTMを始めるの…