読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPadでDTMを始めるのにかなり必要なもの

これからしばらくiPadを使ったDTMについて書き連ねていきます。

自分は結局iPadでは物足りなくなり、パソコンを併用した作業に移っていますので

いずれパソコンのDTMについても書きたいと思います。

それではiPad編スタート!

 

iPadiPhone)でDTMを始めるのにかなり必要なもの

 

iPadiPhone
当然ですね(笑)
ただし、容量に注意した方が良いと思います。
自分は64Gモデルを使ってますが、空き容量1Gをウロウロしていて精神的によろしくないです。

何故容量が少ないかというと、動画やゲームが大量に入っているから iPadのOS(iOS)はWindowsAndroidと違うファイル管理方法となっているからです。


例えば耳コピする時、自分はiTunes耳コピ用アプリ(再生速度を変えられたり部分的にループできる)、DAW(自分がコピーした音を記録する)
の3つのアプリを使いますが、それぞれに同じ元曲データが保存されているため、Windowsに比べ3倍の容量が必要となります。

f:id:sstr649286:20150613042222j:plain


こまめに不要なデータを削除すればいいのですが、やり散らかしが溜まるとバカにならないデータ量となってしまいます。
ですので、あっちゃこっちゃやりたい人やファイル管理が面倒な人には128GのiPadをお勧めいたします。

DropBoxのアカウントとアプリ
iOSでのアプリ間データのやり取りは、保存されたデータかリアルタイムの演奏データかで方式が異なります。
保存されたデータの受け渡しにはiOSの機能である「Open In」がありますが、これはiOSアプリ間のみでiOS以外のパソコンやスマホタブレットとのデータ受け渡しには使えません。
外部とのデータ受け渡しにDropBoxを使うアプリが多いのでアカウントがあると便利です。

f:id:sstr649286:20150613042249j:plain

※少しずつwifiを介したデータのやり取りができるアプリも出て来ているので、そういうアプリを使う場合は不要です。

・AudiobusとAudioShare
どちらもiOSアプリです。

iOSには「IAA」という上記の演奏データをアプリ間でやり取りする機能がありますが、これが使えなかったり、使うと動作が不安定
になるアプリがあります。Audiobusは「IAA」よりも対応しているアプリが多く、動作も安定しているので安心して使えます。

 

f:id:sstr649286:20150613042522j:plain

 

Audiobus

Audiobus

  • Audiobus Pty Ltd
  • ミュージック
  • ¥600

  有料(600円)ですが買って損はないです。というか必須アプリです。

 

AudioShare
AudioShareは曲データを保存するためのアプリです。「Open In」を使って直接やり取りしてもいいのですが、データ倉庫としてAudioShareを使うと色々と便利です。

また、外部機器とwifiを使ってデータの受け渡しができるので重宝します。
これも有料(600円)です。

 

AudioShare - audio document manager

AudioShare - audio document manager

  • Kymatica (Jonatan Liljedahl)
  • ミュージック
  • ¥600